トップページ > 中小企業関連情報 > 適格請求書等保存方式(インボイス制度)

適格請求書等保存方式(インボイス制度)

2019年(令和元年)10月より消費税軽減税率が開始されたことに伴い、2023年10月1日から「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」が導入される予定です。

インボイス制度とは、適格請求書(インボイス)と呼ばれる一定の要件を満たす請求書のやりとりを通じ、インボイスを受け取った者のみ、消費税の仕入税額控除をできるようにする制度です。

なお、インボイス発行事業者の登録申請は2021年10月より始まっています。