トップページ > 中小企業関連情報 > 雇用・労働 > 「高度外国人材活躍推進プラットフォーム」で伴走型支援の受付が開始(経済産業省)

雇用・労働

「高度外国人材活躍推進プラットフォーム」で伴走型支援の受付が開始(経済産業省)

 経済産業省と独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)は、中堅・中小企業による高度外国人材の採用・定着を支援する「高度外国人材活躍推進プラットフォーム」において、中堅中小企業向けの継続的な情報提供・コンサルティングを行う伴走型支援の企業受付を4月5日に開始した。伴走型支援を希望する企業は、「高度外国人材活躍推進ポータルサイト」から申し込み、所定の審査に通過することで、コーディネーターから継続的なアドバイスを受けることができる。高度外国人材の採用から育成・定着まで、それぞれの段階で必要なサポートを受けることが可能となっている。

 また、419日からは、高度外国人材活躍推進ポータルサイトにおいて、高度外国人材の採用に関心のある企業の情報発信が可能になる。

 詳細は、https://www.jetro.go.jp/news/announcement/2019/bb5cbea3fcfb1661.htmlを参照。

 

 

 

・経済産業省HP https://www.meti.go.jp/

JETRO HP https://www.jetro.go.jp/ 

・「高度外国人材活躍推進ポータルサイト」を開設(経済産業省)(日本商工会議所HP1228日掲載記事)https://www.jcci.or.jp/sme/labor/2018/1228165449.html 

・雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/