トップページ > 中小企業関連情報 > 雇用・労働 > 7月26日に「再犯防止シンポジウム~一般就労と福祉との狭間にある者への就労支援」の開催のご案内(法務省)

雇用・労働

7月26日に「再犯防止シンポジウム~一般就労と福祉との狭間にある者への就労支援」の開催のご案内(法務省)

 

 法務省は726()14:00~17:00に「再犯防止シンポジウム~一般就労と福祉との狭間にある者への就労支援~」を全社協・灘尾ホール(千代田区霞が関3丁目32号新霞ヶ関ビル)にて開催する。仕事に就いていない者の再犯率は仕事に就いている者の再犯率と比べて約3倍と高くなっており、不安定な就労が再犯リスクとなっている。

 本シンポジウムは、出所後の方を雇用されている企業の方を含めた講演とパネルディスカッションから構成されており、犯罪をした者の中でも特に就労の確保が難しい「一般就労と福祉の狭間にある者」を焦点に、支援の現状や課題等について取り組みの事例を踏まえながら議論を行う。参加費は無料、申込はメールで、応募締切は720()までで、定員は500(先着順)

 詳しくは、http://www.moj.go.jp/content/001261342.pdfを参照。

 

 

 

・法務省HP http://www.moj.go.jp/hisho/seisakuhyouka/hisho04_00064.html