トップページ > 中小企業関連情報 > 雇用・労働 > 高校生・大学生等のアルバイトの労働条件確保を推進(厚生労働省・文部科学省)

雇用・労働

高校生・大学生等のアルバイトの労働条件確保を推進(厚生労働省・文部科学省)

 

 厚生労働省および文部科学省は、多くの新高校生・大学生がアルバイトを始めることから、労働条件の確保を目的とした「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンの実施を始めた。本キャンペーンは本年4月から7月までを実施期間とし、アルバイト問題に関する重点的な周知・啓発を目的としている。本キャンペーンでは、学生をアルバイトとして労働契約を締結する際に労働条件を提示することや、フランチャイズ形態の店舗では本部が各加盟店の労働関係法令の違反防止を取り組むこと、厚生労働省の労働条件ポータルサイト「たしかめよう 労働条件」や、労働者や事業主の方々の無料相談所「労働条件相談ほっとライン」が紹介されている。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/0000159023.pdfを参照。

 

 

 

〈参照〉

 

○厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/

 

○労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000149439.pdf

 

○厚生労働省の労働条件ポータルサイト「たしかめよう 労働条件」

http://www.check-roudou.mhlw.go.jp/