トップページ > 中小企業関連情報 > 3月28日、「企業の健康づくり推進に向けた相互連携協定」を締結(三島商工会議所)

中小企業関連情報

3月28日、「企業の健康づくり推進に向けた相互連携協定」を締結(三島商工会議所)

 三島商工会議所(静岡県、稲田精治会頭・三島信用金庫)は3月28日、三島市、全国健康保険協会静岡支部と「企業の健康づくり推進に向けた相互連携協定」を締結した。

 同協定の締結により、各組織の強みを生かしながら市内企業の「健康経営」の取り組みを支援する。特に、健康経営への第一歩として、「ふじのくに健康宣言事業所」への参加を促す。

 「ふじのくに健康宣言事業所」は、事業所の健康への意識を高め、健康診断の受診率向上を図ることなどを目的とした制度だ。参加を希望する事業所がエントリーシートを同協会に送ると、同協会が各事業所の健康診断の結果を分析した上で課題を「見える化」し、その後、同協会の職員と相談しながら各事業所が健康経営に向けた取り組み内容を決定、実践する。

 詳細は、http://www.mishima-cci.or.jp/latest_information/201803284553/を参照。

 

   三島商工会議所http://www.mishima-cci.or.jp/

   ふじのくに健康宣言事業所https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shizuoka/cat070/2015dhp/fk_gaiyou

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/