日本商工会議所のビジネス情報誌「石垣」
表紙1804.jpg

月刊「石垣」2018年4月号

4月10日発売

「石垣」2018年4月号の内容は・・・・・・

特集

【特集1】
『<商工会議所創立140年記念>時代を超えて今こそ学びたい 渋沢栄一の経営哲学』

平成30(2018)年は、明治11(1878)年に東京、大阪、神戸に商工会議所(当時は商法会議所)が誕生して140年を迎える記念すべき年である。そこで、東京商法会議所の初代会頭であり、近代日本社会の礎となる事業に参画し、現在まで続く数多くの企業の設立に携わった渋沢栄一の軌跡と彼が目指した経営哲学に迫りたい。






【特集2】
『消費生活アドバイザーが注目される理由 「消費者目線」がさらに業績を上げる』


「消費者志向」は、今や多くの企業が避けて通れないテーマとなっている。消費者の声を的確につかみ、商品開発や経営に反映できれば、企業の業績は確実に上がるはずである。そんな消費者と企業の橋渡しの役目を果たしているのが「消費生活アドバイザー」だ。彼らの活動により企業はどう変わったのか、NACS理事を務める永沢裕美子さんに聞いた。。

toku1_1804.jpg

※クリックすると拡大します↑
(PDFファイル)

toku2_1804.jpg


まちの解体新書


◆群馬県藤岡市◆
交通の利便性を生かした
歴史・文化の薫るまち


machi_1804.jpg

あの人を訪ねたい


◇太田 雄貴◇
日本フェンシング協会会長


anohito_1804.jpg

こうしてヒット商品は生まれた!


◆『「HAKASE」ブランド』(鳥取商工会議所)◆
万年筆博士(鳥取商工会議所)


hit_1804.jpg

長寿企業の秘密


◇三輪酒造(大垣商工会議所)◇
まちに貢献することで恩恵が返ってくる その恩恵をまちに返すことで商売が繁栄する


chouju_1804.jpg

プレゼント

A藤岡商工会議所 提供
◇A『藤岡地酒 冷酒3種』◇
A藤岡市内にある酒蔵の人気銘柄をお楽しみください。「巖」「平井城」「上杉の郷」の3種を招福横丁のパッケージでお届けします(5名様)

preA_1804.jpg

B三輪酒造 提供
◇B『白川郷 純米にごり酒(720ml)』◇
B海外でも人気が高い、通常の清酒の2倍の酒造米を使用した「どぶろく祭り」の伝統が生きるお酒です(5名様)

preB_1804_3.jpg

C太田雄貴さん 提供
◇C『直筆サイン入り色紙』◇
C太田雄貴さんから直筆のサインをいただきました(1名様)

preC_1804.jpg

このページのトップ

購読のご案内

  • 毎月10日発行、A4判変形、全ページカラー
  • 直接予約購読、自宅(会社)直送可
  • 購読料1冊515円(消費税・送料込)
  • お得な年間購読受け付け中!(5,500円、消費税・送料込)

※お申込時点での最新号をお届けします。支払い方法は一括前払い制。年度途中でのお申し込みや中途解約の場合は、1冊515円の月割り計算とさせていただきます。なお、年度末までにご連絡がない場合、自動更新となります

お問い合わせ、お申し込みは 日本商工会議所 広報部(編集担当)まで
Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 mail:ishigaki25@jcci.or.jp
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-1

このページのトップ

「石垣」とは

日本商工会議所発行のビジネス情報誌。経営や地域活性化のヒントになる先進事例を紹介する特集をはじめ、全国の魅力的なまちを取り上げる「まちの解体新書」、話題の著名人の素顔に触れる「あの人を訪ねたい」など、厳選の企画・連載が目白押しです。

このページのトップ

<個人情報の取り扱いについて>
日本商工会議所では、ご購読者の会社名、住所、代表者名などの本誌送付にかかる基本情報を、所属されている地元の商工会議所と情報共有させていただいております。
これは、ご購読者から住所変更や代表者名変更など、その所属される商工会議所宛にご連絡いただくケースが多いためです。日本商工会議所から、ご購読者が所属されている地元の商工会議所に情報提供されることを希望しない方は、お手数ですが、上記の日本商工会議所「石垣」係(Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 Eメール:ishigaki25@jcci.or.jp)までご連絡ください。

日本商工会議所トップへ