日本商工会議所のビジネス情報誌「石垣」
3-2016hyoushi.jpg

月刊「石垣」平成28年3月号

3月10日発売

「石垣」平成28年3月号の内容は・・・・・・

特集

【特集1】
「震災から5年。本格復興への挑戦」

2011 年3月11日から早くも5年が経過した。多くの被災地では徐々に復旧が進んでいる一方で福島県は、原発事故の影響もあり、未だに厳しい状況に置かれている。今号は、本格復興に向け、山積みする課題の解決に挑戦する被災地の取り組みを紹介する。




【特集2】
『成功のカギは人材育成にあり』

長い時間をかけて育ててきた確かな技術力や事業を時代の要求に合わせて、巧みに変貌させ、新分野へ進出。業績を伸ばしている企業がある。今号は時代のニーズを見事にくみ取り、新たな事業展開を成功させている企業を支える地道な人材育成の効果をレポートする。

3-2016-tokusyu01.jpg

※クリックすると拡大します↑
(PDFファイル)

3-2016-tokusyu02.jpg


まちの解体新書


◆鹿児島県霧島市◆
若き力があふれる 南九州の臨空都市


3-2016-kaitaishinsyo.jpg

あの人を訪ねたい


◇中村雅俊◇
俳優・歌手


3-2016-anohito.jpg

こうしてヒット商品は生まれた!


◆『茶米のカヤジャム』◆
茶米古道(大阪府八尾市)


3-2016-hit.jpg

長寿企業の秘密


◇はたけなか製麺(宮城県白石市)◇
伝統的なつくり方を守りながら
本物の商品づくりに挑む


3-2016chouju.jpg

商工会議所活用レシピ


◆地域に愛される美容室に(吉野川商工会議所)◆

Style lab Rantana
宮田 紀子さん

吉野川商工会議所(徳島県)
中小企業相談所 経営指導員
新居 英雄

3-2016-recipe.jpg

※クリックすると拡大します↑
(PDFファイル)

プレゼント

霧島商工会議所 提供
◇「黄麹蔵」◇
日本酒造りに使われる黄麹を使い、減圧・常圧ブレンドにより、フルーティな酒質に仕上げた本格芋焼酎です(5名様)

3-2016-dokpre01.jpg

はたけなか製麺 提供
◇「手延温麺詰め合わせ」◇
伝承400 年の昔ながらの製法で国内産小麦を使用してつくられた最高級の手延べ温麺「片倉小十郎御膳温麺」とみちのく手延温麺を詰合せた手延べ温麺食べ比べギフトセットです(3名様)

i3_16_pre_02.jpg

中村雅俊さん 提供
◇直筆サイン入り色紙◇
俳優・ミュージシャンの中村雅俊さんから直筆のサインをいただきました(1名様)

i3_16_pre_03.jpg

このページのトップ

購読のご案内

  • 毎月10日発行、A4判変形、全ページカラー
  • 直接予約購読、自宅(会社)直送可
  • 購読料1冊515円(消費税・送料込)
  • お得な年間購読受け付け中!(5,500円、消費税・送料込)

※お申込時点での最新号をお届けします。支払い方法は一括前払い制。年度途中でのお申し込みや中途解約の場合は、1冊515円の月割り計算とさせていただきます。なお、年度末までにご連絡がない場合、自動更新となります

お問い合わせ、お申し込みは 日本商工会議所 広報部(編集担当)まで
Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 mail:ishigaki25@jcci.or.jp
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-1

このページのトップ

「石垣」とは

日本商工会議所発行のビジネス情報誌。経営や地域活性化のヒントになる先進事例を紹介する特集をはじめ、全国の魅力的なまちを取り上げる「まちの解体新書」、話題の著名人の素顔に触れる「あの人を訪ねたい」など、厳選の企画・連載が目白押しです。

このページのトップ

<個人情報の取り扱いについて>
日本商工会議所では、ご購読者の会社名、住所、代表者名などの本誌送付にかかる基本情報を、所属されている地元の商工会議所と情報共有させていただいております。
これは、ご購読者から住所変更や代表者名変更など、その所属される商工会議所宛にご連絡いただくケースが多いためです。日本商工会議所から、ご購読者が所属されている地元の商工会議所に情報提供されることを希望しない方は、お手数ですが、上記の日本商工会議所「石垣」係(Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 Eメール:ishigaki25@jcci.or.jp)までご連絡ください。

日本商工会議所トップへ