日本商工会議所のビジネス情報誌「石垣」
10-hyoushi.jpg

月刊「石垣」平成26年10月号

10月10日発売

「石垣」平成26年10月号の内容は・・・・・・

特集

【特集1】 
現状を打破する〝コラボレーション〞とは
~その先は連携から生まれる~

一社だけでは解決できないことも、異業種や違った視点を持った協力者と力を合わせることで思わぬ解決の糸口が見つかることがある。今号では「連携」によって現状を打破した事例を紹介する。

【特集2】
人が人を呼び、まちがもっと楽しくなる!
コミック・アニメでまちを活性化せよ!

かつては、オタクなどマイナスイメージを持たれがちだったが、マンガやアニメに代表されるポップカルチャーは、いまや「クールジャパン」の代表格として世界中から注目されている。これらを活用することにより、まちの魅力を発信し、人を呼び込むことに成功している事例を紹介する。

10-tokusyu01.jpg

※クリックすると拡大します↑
(PDFファイル)

10-tokusyu02.jpg


まちの解体新書


◆埼玉県秩父市◆

都心から至近の桃源郷
豊かな自然あふれるまち


10-kaitaishinsyo.jpg

あの人を訪ねたい


◇わたせ せいぞう◇

イラストレーター・漫画家


10-anohito.jpg

こうしてヒット商品は生まれた!


◆「アセット」◆

山本縫製工場


10-hit.jpg

長寿企業の秘密


◇目細八郎兵衛商店◇

新しいものづくりが
440年の伝統を守る


10-noren.jpg

商工会議所活用レシピ


◆今こそ、商工会議所の出番だと思っています(小松島商工会議所)◆

市岡製菓株式会社
代表取締役社長 市岡 通裕さん
          取締役       沙織さん

小松島商工会議所
中小企業相談所 所長・業務課長
田中 隆史

10-recepi.jpg

※クリックすると拡大します↑
(PDFファイル)

プレゼント

秩父商工会議所 提供
◇矢尾本店・銘酒 純米大吟醸「秩父錦」◇
秩父は昼夜、夏と冬の寒暖差が大きく、酒づくりに適した環境です。秩父錦は、全国新酒鑑評会で金賞を受賞するなど、地域を代表する日本酒として知られています。(3名様)  

i10_14_pre_01.jpg

わたせせいぞうさん 提供
◇サイン入り色紙◇
わたせせいぞうさんからサインをいただきました。今年はわたせさんの画業40 周年に当たります。10 月10 日(金)から北九州市漫画ミュージアムで『The 40th Anniversary わたせせいぞうの世界展〜ハートカクテルからアンを抱きしめて〜』が開催されています。(1名様)

10-dokupre-B.jpg

このページのトップ

購読のご案内

  • 毎月10日発行、A4判変形、全ページカラー
  • 直接予約購読、自宅(会社)直送可
  • 購読料1冊515円(消費税・送料込)
  • お得な年間購読受け付け中!(5,500円、消費税・送料込)

※お申込時点での最新号をお届けします。支払い方法は一括前払い制。年度途中でのお申し込みや中途解約の場合は、1冊515円の月割り計算とさせていただきます。なお、年度末までにご連絡がない場合、自動更新となります

お問い合わせ、お申し込みは 日本商工会議所 広報部(編集担当)まで
Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 mail:ishigaki25@jcci.or.jp
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-1

このページのトップ

「石垣」とは

日本商工会議所発行のビジネス情報誌。経営や地域活性化のヒントになる先進事例を紹介する特集をはじめ、全国の魅力的なまちを取り上げる「まちの解体新書」、話題の著名人の素顔に触れる「あの人を訪ねたい」など、厳選の企画・連載が目白押しです。

このページのトップ

<個人情報の取り扱いについて>
日本商工会議所では、ご購読者の会社名、住所、代表者名などの本誌送付にかかる基本情報を、所属されている地元の商工会議所と情報共有させていただいております。
これは、ご購読者から住所変更や代表者名変更など、その所属される商工会議所宛にご連絡いただくケースが多いためです。日本商工会議所から、ご購読者が所属されている地元の商工会議所に情報提供されることを希望しない方は、お手数ですが、上記の日本商工会議所「石垣」係(Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 Eメール:ishigaki25@jcci.or.jp)までご連絡ください。

日本商工会議所トップへ