日本商工会議所のビジネス情報誌「石垣」
9-hyoushi.jpg

月刊「石垣」平成26年9月号

9月10日発売

「石垣」平成26年9月号の内容は・・・・・・

特集

【特集1】
復興に民間の力を

東日本大震災で被災した自治体は、現在でも恒常的な人手不足に悩んでいる。日本商工会議所では、政府からの協力要請を踏まえ、各地商工会議所会員企業の社員を復興庁、被災地などに派遣。今回は、最前線で復興業務に取り組む商工会議所会員企業社員の活躍を紹介する。

【特集2】
埋もれていた地域の食材が切り札になる
 〝食〟で人を呼び込め

特有の食材や食文化を持つ地域は決して少なくない。今号は、そのどこにでもある〝食〞という武器を掘り起こし、誘客や地域活性化に挑戦している事例を紹介する。

9-tokusyu01.jpg

※クリックすると拡大します↑
(PDFファイル)

9-tokusyuB.jpg


まちの解体新書


◆静岡県静岡市◆

徳川家康公が築いた軌跡をたどる


9-kaitaishinsyo.jpg

あの人を訪ねたい


◇山口 香◇

筑波大学体育系准教授


9-anohito.jpg

こうしてヒット商品は生まれた!


◆「アイスコルネット」◆

コルネット


9-hit.jpg

長寿企業の秘密


◇太白永餅 金城軒◇

品質と安心を第一に
伝統の製法を守る
 


9-noren.jpg

商工会議所活用レシピ


◆「水産のまち宮古」を次世代に継承する地盤をつくりたい(宮古商工会議所)◆

有限会社かくりき商店
専務取締役 小堀内 将文さん

宮古商工会議所
復興推進課
課長 宮本 淳一郎
課長補佐 水野 郁浩
主事 山崎 睦美

9-recepi.jpg

※クリックすると拡大します↑
(PDFファイル)

プレゼント

A.静岡商工会議所 B.竹原商工会議所 提供
◇A.「家康秘宝伝説」 B.「たけのこピクルス」◇
A.四百年祭に向けて静岡商工会議所と地元企業が開発した詰め合わせ。静岡のワサビを使ったお菓子などが楽しめるぜいたくな品です。(3名様) B.第9回グルメ&ダイニングショーのフード部門で大賞を受賞。独特の製法でつくっているため、たけのこ本来のシャキシャキ感が楽しめます。(3名様)

9-dokupreA&B.jpg

井上企画・幡 提供
◇かや野菜袋◇
蚊帳生地の特性を生かした野菜袋です。スタイリッシュにつるして保存できると主婦や飲食店などに大人気です。(1名様)

i9_14_pre_03.jpg

山口 香さん 提供
◇サイン色紙◇
現役時代は「女三四郎」とも呼ばれた山口香さんからいただいたサインです。色紙には「意志あれば道あり」と書いていただきました。  (1名様)

i9_14_pre_04.jpg

このページのトップ

購読のご案内

  • 毎月10日発行、A4判変形、全ページカラー
  • 直接予約購読、自宅(会社)直送可
  • 購読料1冊515円(消費税・送料込)
  • お得な年間購読受け付け中!(5,500円、消費税・送料込)

※お申込時点での最新号をお届けします。支払い方法は一括前払い制。年度途中でのお申し込みや中途解約の場合は、1冊515円の月割り計算とさせていただきます。なお、年度末までにご連絡がない場合、自動更新となります

お問い合わせ、お申し込みは 日本商工会議所 広報部(編集担当)まで
Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 mail:ishigaki25@jcci.or.jp
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-1

このページのトップ

「石垣」とは

日本商工会議所発行のビジネス情報誌。経営や地域活性化のヒントになる先進事例を紹介する特集をはじめ、全国の魅力的なまちを取り上げる「まちの解体新書」、話題の著名人の素顔に触れる「あの人を訪ねたい」など、厳選の企画・連載が目白押しです。

このページのトップ

<個人情報の取り扱いについて>
日本商工会議所では、ご購読者の会社名、住所、代表者名などの本誌送付にかかる基本情報を、所属されている地元の商工会議所と情報共有させていただいております。
これは、ご購読者から住所変更や代表者名変更など、その所属される商工会議所宛にご連絡いただくケースが多いためです。日本商工会議所から、ご購読者が所属されている地元の商工会議所に情報提供されることを希望しない方は、お手数ですが、上記の日本商工会議所「石垣」係(Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 Eメール:ishigaki25@jcci.or.jp)までご連絡ください。

日本商工会議所トップへ