皇太后陛下の崩御に際して

突然の崩御に、寂しさと深い悲しみを覚えます。
皇太后におかれては、皇后陛下として永くご在位された昭和という時代は、第2次大戦の敗戦、戦後の復興、そして目ざましい経済成長と、かつてないほどの激動の時代であったと思います。
その間、昭和天皇とともに、常に国民に対する深いご慈悲と、国の発展に御心を注がれたと思います。
ご遺徳を偲びつつ、国民の一人として深く哀悼の意を表します。

                 

                                 

以 上
                                 



ホームページ