トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 国際クルーズ運航のためのガイドラインを発表(国交省)

トレンドボックス

国際クルーズ運航のためのガイドラインを発表(国交省)

 国土交通省はこのほど、コロナ禍により2020年3月以降停止していた日本における国際クルーズの受け入れを再開することを発表した。国際クルーズ船の運航については、政府が9月26日に新たな水際対策の緩和措置として、地方公共団体などの協力を得つつ受け入れ準備を進め、個別港ごとに国際線の受け入れを再開する方針を発表。これを受け、外国クルーズ船社の業界団体である日本国際クルーズ協議会が「国際クルーズ運航のための感染拡大予防ガイドライン(第1版)」を作成、また、日本外航客船協会は「外航クルーズ船事業者の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第8版)」、日本港湾協会は「クルーズ船が寄港する旅客ターミナル等における感染拡大予防ガイドライン(第8版)」をそれぞれ改訂し公表した。今後は、各クルーズ船社が、寄港を予定している港の関係者と受け入れに関する協議を行い、合意を得た上で順次運航を再開することとなる。

 詳細は、https://www.mlit.go.jp/report/press/port04_hh_000368.htmlを参照。

 

   新型コロナウイルス感染症対策事業https://www.jcci.or.jp/covid-19/

   国際関連情報http://www.jcci.or.jp/international/

   日商AB(国交省)https://ab.jcci.or.jp/tag/134/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/