トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「事業再構築ハンズオン支援事業」を開始(中小機構)

トレンドボックス

「事業再構築ハンズオン支援事業」を開始(中小機構)

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)は、コロナ禍の長期化による影響を受け、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、業種再編といった事業再構築に取り組む中小・小規模事業者などを対象に、4 月から「事業再構築ハンズオン支援事業」を開始した。支援メニューは、事業再構築の計画策定や実行についてのアドバイスを最大3回まで行う「事業再構築相談・助言」と、経営課題を解決するため専門家を派遣する「事業再構築ハンズオン支援」の二つ。ハンズオン支援は有料で、事業に応じて4~10カ月継続して支援する。

 詳細は、https://www.smrj.go.jp/sme/enhancement/jigyo_saikoutiku_hands-on/index.htmlを参照

 

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   日商AB(中小機構)https://ab.jcci.or.jp/tag/67/