トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「日本版MaaS」推進・支援事業の公募を開始(国交省)

トレンドボックス

「日本版MaaS」推進・支援事業の公募を開始(国交省)

 国土交通省はこのほど、過疎地における移動手段や観光地での二次交通の確保などに資するMaaSの普及を推進するため、「日本版MaaS」推進・支援事業の公募を開始した。対象は、地方公共団体、および地方公共団体と連携した民間事業者またはこれらを構成員とする協議会で、採択されると、MaaSの取り組みに必要となるシステム構築費用などの補助対象経費について、最大2分の1の範囲内で補助する。同事業は、スマートシティ関連事業を実施する関係府省と一体で取り組むもので、公募期間終了後、「スマートシティ関連事業に係る合同審査会」の評価も踏まえ、採択・公表する予定。受け付け期限は、5月16日。

 詳細は、https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000260.htmlを参照。

 

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(国交省)https://ab.jcci.or.jp/tag/134/