トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「2021年度健康経営度調査」に基づく2000社分の評価結果を公開(経産省)

トレンドボックス

「2021年度健康経営度調査」に基づく2000社分の評価結果を公開(経産省)

 経済産業省はこのほど、2021年度健康経営度調査に回答した2869法人(上場企業1058社を含む)のうち、2000社(上場企業634社)の個別の評価結果(フィードバックシート)を公開した。同調査では回答法人に対して、各施策の偏差値などを記載した評価結果を個別に送付し、自社の取り組みの改善に活用してもらっているが、今回の調査から、各社の取り組みのレベルアップや、ステークホルダーに対する情報開示を促す観点から「評価結果の開示」の可否を確認。「開示可能」と回答した企業2000社分の各種データ、健康経営の「偏差値」が項目別に分かる成績表を一括公表している。また、英語版も公表し、海外の投資家や人材が日本企業の健康経営に注目し、国際的に評価される社会の実現を目指す。

 詳細は、https://www.meti.go.jp/press/2021/03/20220315004/20220315004.htmlを参照。

 

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/

   日商AB(経済産業省)https://ab.jcci.or.jp/tag/104/