トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 海外企業経営者との食関連のオンライン商談会開催へ(中小機構)

トレンドボックス

海外企業経営者との食関連のオンライン商談会開催へ(中小機構)

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)は2022年2月21日~3月3日、食関連の海外企業と日本の中小企業とのオンライン商談会「フードテックCEO商談会」を開催する。参加海外企業はインドネシア、タイ、ベトナム、台湾の企業で、「自動化・省人化による生産性向上」「鮮度保持技術や新規包材」「水処理技術や設備」「食品の高付加価値・先端技術」「スマート農業」などの分野で日本の中小企業との連携などを希望している。商談には通訳や同機構の専門家が同席してサポート。海外企業の経営者と製品の輸出入や共同研究、技術連携など幅広い商談が可能だ。参加費は1商談5500円(税、通訳費含む)。申し込み締め切りは1月20日。

 詳細は、https://www.smrj.go.jp/sme/market/ceo/favgos0000013mcj.htmlを参照。

 

 

   国際関連情報http://www.jcci.or.jp/international/

   海外展開イニシアティブhttps://www.jcci.or.jp/international/kaigaitenkai/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   日商AB(中小機構)https://ab.jcci.or.jp/tag/67/