トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 知的財産に関するオンラインシンポジウムを開催(世界知的所有権機関 (WIPO))

トレンドボックス

知的財産に関するオンラインシンポジウムを開催(世界知的所有権機関 (WIPO))

 世界知的所有権機関 (WIPO)日本事務所は、12月2日(木)・3日(金)の2日間にわたって、知的財産に関するシンポジウムをオンラインで開催する。

 本イベントは、「グローバルな時代におけるイノベーション」と題し、日本や世界各国の中小企業に対して、知的財産(知財)がイノベーションに果たす役割を伝えるとともに、中小企業の抱える知財をめぐる諸課題について議論・検討を行う場として企画されたもの。

 本シンポジウムでは、中小企業のグローバルな競争力強化、オープン・イノベーション、SDGsなどの視点から、ビジネス戦略や事業展開に資する知的財産の役割に関し、国内外の有識者や業界・企業のマネージメント層による講演が行われる他、イノベーション・サイクル活性化に資する知財管理を行うためのWIPO提供ツールの紹介、さらに、「日本がイノベーションを生み出すために」とのテーマの下でのパネルディスカッションなどが行われる。

 

 ※詳細・お申込みはこちらhttps://www.wipo.int/sme/ja/news/2021/news_0005.htmlをご参照。

 

世界知的所有権機関 (WIPO)日本事務所 

https://www.wipo.int/about-wipo/ja/offices/japan/