トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 100年続く食文化認定へ「100年フード」宣言団体募集(文化庁)

トレンドボックス

100年続く食文化認定へ「100年フード」宣言団体募集(文化庁)

 文化庁は、世代を超えて受け継がれ、長く地域で愛されてきた食文化を「100年フード」として認定する制度を設け、これを100年続く食文化として継承することを宣言する団体を募集している。募集対象は、地方自治体や食関連団体、観光協会・DMO、民間団体などで、「伝統の100年フード部門(江戸時代から続く郷土の料理)」「近代の100年フード部門(明治・大正に生み出された食文化)」「未来の100年フード部門(目指せ、100年!)」の三つの部門で募集。地域特有の食文化であることや、世代を超えた食文化であること、その食文化を地域の誇りとして100年を超えて継承することを宣言する団体が存在することなどが認定条件となる。認定団体は「100年フード」のロゴマークを活用できるほか、公式ウェブサイトや文化庁主催のオンラインシンポジウム・イベントなどにおいて認定を受けた食文化や団体の活動事例などを発信できる。応募締め切りは、12月17日。

 詳細は、https://www.foodculture2021.go.jp/hyakunenfood/を参照。

 

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   日商AB(文化庁)https://ab.jcci.or.jp/tag/394/