トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > スタートアップ支援プログラム「J-Startup」の第3次選定結果発表(経産省)

トレンドボックス

スタートアップ支援プログラム「J-Startup」の第3次選定結果発表(経産省)

 経済産業省はこのほど、官民によるスタートアップ支援プログラム「J-Startup」の第3次選定結果を発表した。今回の選定では、「医療」「DX」「環境」「モビリティ」などさまざまな分野の50社を認定。2018、19年選定分と合わせて計191社が選定されたことになる。「J-Startup」は、実績あるベンチャーキャピタリストや大企業の新事業担当者などの外部有識者からの推薦に基づき、潜在力のある企業を選定し、政府機関と民間の「J-Startup Supporters」が集中支援を行うプログラム。選定事業者は、海外・国内大規模イベントへの出展支援、海外現地支援、研究開発支援、規制改革対応、入札機会拡大などの各種施策や、民間との連携支援などを活用できる。

 詳細は、https://www.meti.go.jp/press/2021/10/20211020004/20211020004.htmlを参照。 

 

   「J-Startup」https://www.j-startup.go.jp/

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/

   日商AB(経済産業省)https://ab.jcci.or.jp/tag/104/