トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)」社外の第三者である後継者候補者に対して後継者教育を行おうとする企業の3次募集の開始について(中小企業庁)(事業承継支援情報vol.46)

トレンドボックス

令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)」社外の第三者である後継者候補者に対して後継者教育を行おうとする企業の3次募集の開始について(中小企業庁)(事業承継支援情報vol.46)

 

 このほど中小企業庁は、「事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)」において、社外の第三者である後継候補者に対して後継者教育を行おうとする企業の3次募集を開始しました。
 なお、同事業の申請は、「電子申請(Jグランツ)」のみでの受け付けとなります。

                                                                          
1.概要
 本事業では、以下を実施していただきます。
(1)事業承継計画の策定等
 円滑な第三者承継の実現に向け、外部機関(取引先の金融機関等)と連携しなが   ら、事業承継計画の策定や改善を行っていただきます。
(2)後継者候補の選定
    策定した事業承継計画に基づき、外部機関(人材ビジネス事業者等)と連携しながら、社外の第三者である後継者候補を選定していただきます。
(3)後継者教育の実施
 後継者候補とのマッチング後、後継候補者とともに、後継者教育プログラムを受講していただきます。
(4)PwCコンサルティング合同会社(以下「執行管理団体」という。)に対する報告・情報共有の実施
 事業承継計画の策定状況及び後継者教育の進捗状況のほか、策定した事業承継計画の内容及び後継候補者に係る情報等を執行管理団体に対して定期的に報告・情報提供を行っていただきます。
2.公募期間
 2021年10月18日(月)~11月22日(月)17:00(必着)
 
※公募要領や申請に関する詳細等は、令和2年度第3次補正事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)Webサイトを参照。
 
<ご参考>
○社外の第三者である後継者候補者に対して後継者教育を行おうとする企業の2次募集を開始します 令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)」(中小企業庁HP)
 https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2021/210816shoukei.html
  
○令和2年度第3次補正事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)Webサイト
 https://trial-business-succession.jp/ 
○GビズIDについて
 https://gbiz-id.go.jp/top/index.html