トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 地域と特許庁を結ぶイベント「つながる特許庁in KANSAI」の開催について(特許庁)

トレンドボックス

地域と特許庁を結ぶイベント「つながる特許庁in KANSAI」の開催について(特許庁)

banner-big.jpg

特許庁は、日本各地を訪問し地域の事業者と直接つながることにより知財を身近に感じ、また、地域と全国をつなげることで各地の知財の取組を全国へ発信するイベント「つながる特許庁」を全国6都市で開催する。

開催地域における企業、支援機関等による知財の先進的な取組事例をご紹介するほか、各分野の第一線で活躍している専門家等を講師に迎え、知財の気づきとなるセミナーを行う。(参加費無料)

現地でのイベントの様子を全国にもYouTube Liveで配信するため、開催地域以外の事業者も参加可能である点が、本年度の特徴であり、特許庁では広く参加者を募集している。

 

<開催予定都市>

福島県郡山市、新潟県長岡市、長野県松本市、三重県津市、大阪府大阪市、香川県高松市

 

1回は1111()、大阪府大阪市で開催。

メインセッションでは、デザイン経営に力を入れている大手企業と地域にデザイン経営を導入しているデザインファームを招き、それぞれの立場で顧客と社会に価値を提供し続けるためのデザイン経営とは何か、デザイン経営において求められる知財の役割とは何かについて、ディスカッションを行う。

サブセッションでは、関西地域で知的財産を活用し、地場のあらゆる産業と連携しながらイノベーションを進める中小企業の取組や、大手企業等との共創を進め新たな取組を進める中小企業の好事例を紹介する。

 

※イベントの詳細・参加申込み方法(会場参加・オンライン参加)は、下記特設ホームページ参照。第2回以降の開催地域の日程、会場、プログラム等も、特設ホームページにて順次案内予定。

 

<詳細・参加申込み>

~つながる特許庁 特設ホームページ~:https://tsunagaru-jpo2021.go.jp/