トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > がん検診受診率向上へ全国大会・セミナー開催(がん対策推進企業アクション)

トレンドボックス

がん検診受診率向上へ全国大会・セミナー開催(がん対策推進企業アクション)

 企業と連携してがん検診受診率の向上を目指す国家プロジェクト「がん対策推進企業アクション」(厚生労働省委託事業)は、11月から「令和3年度全国大会・3ブロックセミナー」を開催する。11月10日は厚生労働省・全国健康増進協議会全国大会との共催で、全国大会を日本教育会館(東京都千代田区)で実施。「これからの健康管理を考える~コロナ禍の中でのがん検診~」をテーマに、国のがん対策の現状や、がん対策推進企業アクション事業の説明、東京大学大学院医学系研究科総合放射線腫瘍学講座特任教授の中川恵一氏による講演を行う。その後は11月17日に青森、2022年1月28日に和歌山、2月9日に松山(愛媛県)でセミナーを実施する予定だ。全国大会の申し込み締め切りは10月27日。

 詳細は、https://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/report/info_201221.htmlを参照。

 

   がん対策推進企業アクションhttps://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/

   雇用・労働http://www.jcci.or.jp/sme/labor/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/