トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 2021年度「テレワーク先駆者百選」募集開始(総務省)

トレンドボックス

2021年度「テレワーク先駆者百選」募集開始(総務省)

 総務省はこのほど、テレワークの導入・活用を進めている先進的な企業・団体などを選定する「テレワーク先駆者百選」の募集を開始した。同事業は、テレワークの普及のため、先行事例の収集を行う目的で2015年に開始、16年に「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を創設し、「テレワーク先駆者百選」の中から特に優れた取り組みを表彰している。応募対象は、テレワークによる勤務が就業規則などに定められている企業・団体など。「テレワーク実施者割合が対象従業員の 50%以上」「テレワーク実施者全体の平均実施日数が月平均 4 日以上」など基準を満たした企業を百選に選定する。応募締め切りは10月12日。

 詳細は、https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000323.htmlを参照。

 

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   新型コロナウイルス感染症対策事業https://ab.jcci.or.jp/new-coronavirus/

   日商AB(総務省)https://ab.jcci.or.jp/tag/200/