トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 温室効果ガス削減のための投資などへの優遇策発表(タイ投資委員会日本事務所)

トレンドボックス

温室効果ガス削減のための投資などへの優遇策発表(タイ投資委員会日本事務所)

 タイの投資誘致機関であるタイ投資委員会日本事務所は、タイ進出に興味のある日本企業向けの情報提供メールマガジン「情報便」で、投資促進に向けたタイ政府の動向などを随時配信している。具体的な進出の相談にも対応し、関係各方面に活用を呼び掛けている。

 今回の情報便(第3号)では、温室効果ガス排出量削減を促進する措置として、「温室効果ガス排出量削減を目的とした機械設備更新への投資に3年間の法人所得税免除」「二酸化炭素回収・貯留(CCUS)技術を導入した石油化学製品の製造設備への投資に8年間の法人所得税免除」などの優遇策を紹介。また、新型コロナウィルス感染拡大の影響を軽減するための投資要件の緩和措置、ワクチン開発支援への優遇措置についても紹介している。

 詳細は、下記を参照。

 http://www.boi.go.th/upload/Tokyo210702/BOIMail_Magazine_2021_3_NewMeasures.pdf

   

   タイ投資委員会 https://www.boi.go.th/index.php?page=index&language=ja

   国際関連情報 http://www.jcci.or.jp/international/