トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 半導体製造前工程への投資優遇策の拡充を紹介(タイ投資委員会日本事務所)

トレンドボックス

半導体製造前工程への投資優遇策の拡充を紹介(タイ投資委員会日本事務所)

 タイの投資誘致機関であるタイ投資委員会日本事務所は、タイ進出に興味のある日本企業向けの情報提供メールマガジン「情報便」で、成長が見込まれる半導体、デジタル、パッケージング産業などへの投資に対する優遇措置の強化策を紹介している。同情報便は事務所を設置している国の言語で、投資促進に向けたタイ政府の動向などを随時配信。具体的な進出の相談にも対応している。今回の情報便(第2号)では、「資本と技術集約型のウエハー製造に対する法人所得税免除恩典を最大10年間まで拡充」「半導体、半導体素子、およびプリント回路基板(PCB)産業に対する法人所得税免除恩典の延長(最大8年、関連するPCBA事業は最大5年)」について紹介。関係各方面に活用を呼び掛けている。

 詳細は、下記を参照。

 http://www.boi.go.th/upload/Tokyo210702/BOI-Mail_Magazine_2021_2_Semiconductor.pdf 

 

   タイ投資委員会 https://www.boi.go.th/index.php?page=index&language=ja

   国際関連情報 http://www.jcci.or.jp/international/