トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 国内外の学校同士の交流拡大へ『#せかい部 加盟校』制度を創設(文科省「トビタテ!留学JAPAN」)

トレンドボックス

国内外の学校同士の交流拡大へ『#せかい部 加盟校』制度を創設(文科省「トビタテ!留学JAPAN」)

 文部科学省が推進している官民協働留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」はこのほど、国内外の高校生同士をオンラインでつなぎ、それぞれの国の留学に関する情報などをSNSで共有する「#せかい部」の活動に新たに『#せかい部 加盟校』 制度を創設した。国内外の学校同士の国際交流・探究学習の機会を提供。加盟校制度を通して、海外に興味を持つ高校生を増やし、関心を深める契機となることを目指す。

 高校が『#せかい部 加盟校』に加盟すると、その学校の生徒は「#せかい部」が加盟校向けに提供する国際交流・探究プログラムに無償で何回でも参加が可能。加盟校同士の交流会や探究学習のモデルケースのセミナーなどを通して、国際交流・探究の授業を企画・運営するためのノウハウを得ることもできるようにする。

 生徒向けには、異文化や社会課題の探究、海外の若者との交流などのほか、グローバルな視点で進路を考えたりする機会を提供。教職員向けには、グローバル探究の授業を多数実施している学校の先進事例を学べるほか、加盟校教職員同士、大使館、大学の国際担当職員とのネットワーク構築に役立つ情報も発信する。

 詳細は、https://tobitate.mext.go.jp/sekaibu/を参照。

 

 

   国際関連情報https://www.jcci.or.jp/international/

   日商AB(文部科学省)https://ab.jcci.or.jp/tag/314/