トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 福島県の日本酒再興戦略の必要性を提言(DBJ)

トレンドボックス

福島県の日本酒再興戦略の必要性を提言(DBJ)

 日本政策投資銀行(DBJ)は、福島県の復興支援の一環として「福島県の日本酒再興戦略~酒処ふくしまの更なるブランド力と知名度向上に向けて~」と題したレポートを公表した。同県は、全国新酒鑑評会における金賞受賞銘柄数が多く酒質が高く評価されている一方、産地としてのイメージが乏しいことから、レポートでは、首都圏在住者を対象とした独自の消費者アンケート調査なども踏まえ、同県の日本酒のブランディングや販売について、新たな戦略の必要性を提言している。

 詳細は、https://www.dbj.jp/topics/investigate/2021/html/20210610_203308.htmlを参照。

 

 

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/region/brand/

   日商AB(福島県)https://ab.jcci.or.jp/tag/170/