トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「サプライチェーン イノベーション大賞 2021」の受賞者決定(経産省)

トレンドボックス

「サプライチェーン イノベーション大賞 2021」の受賞者決定(経産省)

 経済産業省が事務局を務める「製・配・販連携協議会」はこのほど、「サプライチェーン イノベーション大賞 2021」の受賞者を決定した。同賞は、サプライチェーン全体の最適化に向けた優れた取り組みを行い、業界をけん引した企業に対しその功績を表彰するもの。メーカー(製)、卸(配)、小売り(販)11社の応募の中から、スギ薬局、ライオン、PALTAC連名による「オープンな製・配・販の連携で実現した在庫の最適化、返品削減に関する取り組み」がイノベーション大賞を受賞した。そのほか優秀賞には日本アクセスとキユーピーによる「持続可能な食品物流に向けて 簡易な検品レスの取組み事例」など3件、食品ロス削減特別賞に1件が選ばれた。

 詳細は、https://www.meti.go.jp/press/2021/07/20210709005/20210709005.htmlを参照。

 

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/