トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > SDGsを体現する「グッドライフアワード」の募集開始(環境省)

トレンドボックス

SDGsを体現する「グッドライフアワード」の募集開始(環境省)

 環境省はこのほど、環境と社会に貢献するSDGsを体現する取り組みを「環境大臣賞」として幅広く表彰する第9回「グッドライフアワード」の募集を開始した。同賞は、環境省が提唱する地域循環共生圏の理念を具現化することなどを目的に2013年に制定したもの。企業、自治体、学校、地域、個人、NPOなどのさまざまな主体で実践している「環境と社会によい暮らし」を「グッドライフ」と表現し、これを加速させるビジネスや活動など、社会変革につながる取り組みを表彰し、後押しする。今年度からはユース部門を新設。若いリーダーによる優れた取り組みも応援する。

 環境大臣賞は、「企業」「学校」「NPO/任意団体」「自治体」「地域コミュニティ」「個人」「ユース」の7部門で審査し、最優秀賞(1組)、優秀賞(3組)と各部門賞を決定。そのほか、実行委員会特別賞でユニークな取り組みなども表彰する。受賞者の取り組みを公式サイト内に「特集ページ」を設けて紹介するほか、プロモーションビデオも制作する。応募締め切りは9月21日。

 詳細は、https://www.env.go.jp/press/109644.htmlを参照。

 

   グッドライフアワードhttp://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/index.html

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/