トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 第2次交通政策基本計画を閣議決定(国土交通省)

トレンドボックス

第2次交通政策基本計画を閣議決定(国土交通省)

 政府は28日、令和3年度から7年度までの交通政策の基本的な方向性を示す「第2次交通政策基本計画」を閣議決定した。計画では、今後の交通政策の柱として3つの基本的方針「誰もがより快適で容易に移動できる、生活に必要不可欠な交通の維持・確保」「我が国の経済成長を支える、高機能で生産性の高い交通ネットワーク・システムへの強化」「災害や疫病、事故など異常時にこそ、安全・安心が徹底的に確保された、持続可能でグリーンな交通の実現」を策定。地域公共交通の維持・確保、MaaS やバリアフリー化の推進、公共交通・物流分野 のデジタル化、徹底した安全・安心の確保、運輸部門における脱炭素化などへの取り組みが盛り込まれている。

 詳細は、https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000220.htmlを参照。

 

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/