トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 第5次社会資本整備重点計画を閣議決定(国土交通省)

トレンドボックス

第5次社会資本整備重点計画を閣議決定(国土交通省)

 政府は28日、令和3年度から7年度までの社会資本整備の道しるべとなる計画「第5次社会資本整備重点計画」を閣議決定した。計画では、「防災・減災」「インフラメンテナンス」「持続可能な地域社会の形成」「経済成長を支える基盤整備」に関する従前の4つの目標に加え、新たに「インフラ分野のデジタル・トランスフォーメーション」「脱炭素化」の2つの目標を追加。社会資本整備のストック効果を最大化させるため、インフラを国民が持つ資産として捉え、整備・維持管理・利活用の各段階において、工夫を凝らした新たな取り組みを実施する「インフラ経営」なども盛り込んでいる。

 詳細は、https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo08_hh_000168.htmlを参照。

 

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/