トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 大学発ベンチャー実態等調査の結果を公表(経済産業省)

トレンドボックス

大学発ベンチャー実態等調査の結果を公表(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、「令和2年度大学発ベンチャー実態等調査」を取りまとめ、公表した。調査によると、2020年10月時点での大学発ベンチャー数は2901社と2019年度の2566社から335社増加し、過去最高の伸びを記録した。また、調査の一環として、大学発ベンチャーにおける経営人材不足について、米国発の投資モデルである「サーチファンド」を活用した解決策を検討。特に、地方都市の大学で、深刻な人材不足の効果がある可能性が示唆されている。

 詳細は、https://www.meti.go.jp/press/2021/05/20210517004/20210517004.htmlを参照。

 

 

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   若者・女性の活躍推進https://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/