トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「MOTHER EARTH CUP ZERO」の参加者募集(6月30日まで。応募無料)

トレンドボックス

「MOTHER EARTH CUP ZERO」の参加者募集(6月30日まで。応募無料)

MOTHER EARTH CUP ZERO運営事務局は、動画視聴による市民参加型SDGsコンテスト「MOTHER EARTH CUP ZERO」の参加者を募集しています(6月30日まで。応募無料)。

同事業は、SDGs17目標の達成に貢献する優れた技術やサービス・取り組みを、実用化されたものからアイディアレベルのものまで幅広く募集し、その応募案件の①約2分のプロモーション動画と②約10分の本編動画(いずれも英語字幕付き)をプロが無償で動画を制作し、ホームページで公表します。その後、市民の視聴による“投票”で評価し、投票数によって、SDGs17部門ごとに表彰するものです。

全体の最高得票の応募者には、グランプリとして「グローリア賞」が授与されます。グローリア賞に名前を冠している94歳の女性、グローリア・スター・キンズさんは、国連公認マガジンSociety & Diplomatic Review(ソサエティ& ディプロマティック・レビュー)の編集発行人などとして、長年にわたってジャーナリズムの視点から国際連合活動に幅広い提言を行い、SDGs創設に重要な役割を果たされました。今は、持続可能な開発のためのグローバル・アクション・センター(CGASD)の副会長を務めています。

応募者には、以下のメリットが期待されています。

・コンテストでの動画視聴は、応募された皆様の技術やサービス・取り組みの広報になります。自分たちの応募動画を関係者などに拡散して、視聴による投票数をアップさせることもできます。

・①プロモーション動画と②本編動画の著作権は運営事務局と応募者の共有となりますので、コンテスト終了後も、広報・営業活動などに自由にお使いいただけます。

・表彰式後、ファンドとのマッチングの機会も設けます(成果を保証するものではありません)。また、クラウドファンディングへの支援も行います。

 

1.概要・応募フォーム

http://mother-earth-cup.org/taisei/

 

2.スケジュール

募集締切:         6月30日

視聴(投票)期間: 7月1日~9月30

オンライン表彰式:1010

 

3.動画制作・公開の流れ

(1)撮影などのアドバイス動画を視聴

(2)動画での紹介内容などを相談(Zoomまたはメール)

(3)応募案件について各自撮影&データ送付

(4)英語字幕付き動画を編集〜WEBアップ(公開)