トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 既存建築物省エネ化推進事業の公募開始(国土交通省)

トレンドボックス

既存建築物省エネ化推進事業の公募開始(国土交通省)

 国土交通省はこのほど、既存建築物の省エネ化の推進と関連投資の活性化を目指し、民間事業者などが行う既存建築物の省エネルギー性能の向上に資する改修事業「令和3年度既存建築物省エネ化推進事業」の企画提案募集を開始した。対象事業は、躯体(外皮)の省エネ改修工事を行うもの、建物全体におけるエネルギー消費量が、改修前と比較して、20%以上の省エネ効果が見込まれる改修工事を行うもの、改修後の建築物の省エネルギー性能を表示するもの、改修後に一定の省エネルギー性能に関する基準を満たすもの、など。応募締め切りは5月26日。

 また、省エネ改修工事を伴わない既存住宅・建築物の省エネルギー性能を診断し表示する費用に対して支援する「令和3年度既存建築物省エネ化推進事業(省エネルギー性能の診断・表示)」の提案募集も開始している。同事業の対象は、300㎡以上の既存住宅・建築物における省エネ性能の診断・表示で、省エネルギー性能の診断に要する費用、省エネルギー性能の第三者認証・認定の取得に要する費用。こちらの応募締め切りは、9月30日。

 既存建築物省エネ化推進事業の詳細は、

https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000998.htmlを参照。

 改修工事を伴わない省エネルギー性能の診断、表示については、https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000999.htmlを参照。

 

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/