トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 特別記事「あれから10年、2021年の福島の『今』(後編)」を公開(資源エネルギー庁)

トレンドボックス

特別記事「あれから10年、2021年の福島の『今』(後編)」を公開(資源エネルギー庁)

 東日本大震災が起こった2011年から、今年で10年。資源エネルギー庁はこのほど、被災地域ではさまざまな復旧・復興の取り組みの中から原子力発電所の事故により大きな影響を受けた福島県の現状に関するスペシャルコンテンツ「あれから10年、2021年の福島の『今』(後編)」を公開した。

 後編では、「オンサイト」、東京電力福島第一原子力発電所(福島第一原発)の今について、構内の作業員の労働環境、廃炉作業、汚染水対策、処理水の取り扱いの現状と見通しなどを多くの写真とともに詳しく紹介。情報を正確に伝えるためのリスクコミュニケーションの取り組みなど風評被害対策の重要性についても触れている。

 詳細は、https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/fukushima2021_02.htmlを参照。

 

 

   あれから10年、2021年の福島の「今」(前編)  https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/fukushima2021_01.html

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/