トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > オフィス新設企業に最大1億円を支援(磐田市)

トレンドボックス

オフィス新設企業に最大1億円を支援(磐田市)

 静岡県磐田市はこのほど、情報通信業や管理業務の事務系オフィスを市内に新設する企業に対して、初期費用を支援する「磐田市オフィス立地推進事業費補助金」の募集を開始した。設備投資1億円以上、用地面積1000㎡以上、床面積200㎡以上、正社員10人以上の要件を全て満たす場合は、大規模特例として最大1億円を補助する。通常規模(事務所床面積30㎡以上、正社員3人以上)のオフィスの場合は最大で1000万円を補助。いずれも補助率は設備投資額の2分の1で、市民雇用増1人当たり20万円を支給する。令和3~5年度までの事業着手、着手から3年以内の業務開始、業務・雇用継続5年、1企業1回限りなどの条件をクリアすることなども必要で、申請に当たっては事前協議が必須となっている。

 詳細は、 https://www.city.iwata.shizuoka.jp/sangyou_business/kigyouyuuchi/sangyouricchi_yuuguu/1009369.htmlを参照。 

 

 

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/