トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 地方創生に資する金融機関等の特徴的な取り組み事例集を公表(まち・ひと・しごと創生本部)

トレンドボックス

地方創生に資する金融機関等の特徴的な取り組み事例集を公表(まち・ひと・しごと創生本部)

 政府のまち・ひと・しごと創生本部はこのほど、全国の金融機関等の優れた地方創生に資する取り組みの先進事例集「令和2年度地方創生への取組状況に係るモニタリング調査結果」を公表した。平成27年度より実施しているもので、今回で7回目。「金融機能の高度化」「地域の魅力のブランド化と海外の力の取り込み/地域資源・産業を活かした地域の競争力強化」「地方への移住・定着の推進」「地方創生テレワークの推進」などのテーマごとに全国の39事例の取り組みを分かりやすく紹介している。

 愛知県の瀬戸信用金庫では、若手陶芸家等(ツクリテ)の定着支援と支店跡地を活用した地域の魅力向上を目指し、瀬戸市、瀬戸商工会議所、瀬戸まちづくり株式会社、地元旅行会社や専門学校等の地域の幅広い関係者とも緊密に連携。中心市街地の古民家をリノベーションし開設した店舗「もやいや」を拠点にした「ものづくり体験ワークショップ」、ものづくり体験ツアー、展示企画「瀬戸ツクリテの手仕事 in 渋谷ヒカリエ」、創業塾「せと・しごと塾」などの事業を展開し、成果を上げている。

 詳細は、https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/meeting/kinyu/jirei.htmlを参照。

 

 

   内閣府・内閣官房「地方創生」https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttps://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   観光ナビhttps://www.jcci.or.jp/region/tourism/