トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 早期経営改善計画策定支援事業(通称:ポストコロナ持続的発展計画事業)について(中小企業庁)

トレンドボックス

早期経営改善計画策定支援事業(通称:ポストコロナ持続的発展計画事業)について(中小企業庁)

中小企業庁は新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの中小企業者等が、売上の減少や借入の増大に直面しているものの、資金繰り計画などを作成していないために、将来の見通しが立てられない現状から、中小企業者等が基本的な内容の経営改善(早期経営改善計画の策定)に取組むことにより、資金繰りの管理や採算管理が行えるよう支援を行います。

本事業の通称はこれまで「プレ405事業」でしたが、ポストコロナ時代において、中小企業者が本事業を活用して、資金繰り等を把握することの重要性を鑑み、通称が「ポストコロナ持続的発展計画事業」となりました。

また、コロナ禍において、資金繰り計画を作成せず、今後のアクションを把握できていない中小企業者等のため、今回、質問事項を入力するだけで、簡単に資金予定表を作成することができるツールが新設されました。

 

早期経営改善計画策定支援事業(通称:ポストコロナ持続的発展計画事業(中小企業庁)

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/kaizen/souki.html

 

◆事業の概要

 本事業は、資金繰りの管理や自社の経営状況の把握などの基本的な経営改善に取組む中小企業者等が、国が認定した税理士などの専門家の支援を受けて資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図といった内容の経営改善計画を策定する際、その費用の3分の2(上限20万円)を補助することで、中小企業者等の早期の経営改善を促すものです。

 

【事業の概要と活用事例】

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/kaizen/souki/gaiyo_jirei.pdf

 

【早期経営改善計画の利用申請から支払決定までの流れ】

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/kaizen/2018/180718souki02.pdf

 

【資金予定表かんたん作成ツール】

 〇通常用

     資金予定表かんたん作成ツール【通常用】(EXCEL形式:23KB)

 〇製造業用

     資金予定表かんたん作成ツール【製造業用】(EXCEL形式:23KB)

 以上