トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「パートナーシップ構築宣言」を公表した企業が1,000社を突破!(中小企業庁)

トレンドボックス

「パートナーシップ構築宣言」を公表した企業が1,000社を突破!(中小企業庁)

 このほど「パートナーシップ構築宣言」の宣言企業数が1,000社を突破しました。

 本制度では、受注側の半数以上が「宣言」の効果を実感しており、各業界におけるサプライチェーン全体での取引適正化が広がっています。また、グリーン成長戦略の策定や知的財産取引に関するガイドライン・契約書のひな形の提示、約束手形をはじめとする支払手段の更なる適正化の議論の進捗を踏まえ、パートナーシップ構築宣言のひな形を改正しました。さらに、「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」のメンバーである日本商工会議所(三村明夫会頭)が、宣言の周知・啓発に取り組む一環としてプロモーションビデオを公開しました。

詳細は、以下のリンク先をご参照ください。

 

○「パートナーシップ構築宣言」を公表した企業が1,000社を突破!

 ~「パートナーシップ構築宣言」のひな形に新たな項目を追加しました~

https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210318001/20210318001.html

 

○「パートナーシップ構築宣言」の追加公表企業一覧(2020年10月30日~2021年3月17日の公表分:計441社)

https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210318001/20210318001-1.pdf

 

<参考>日本商工会議所プレスリリース

『パートナーシップ構築宣言』の登録企業数が1,000社を超えました~引き続き“2,000社の宣言”を目指して、この運動を全国津々浦々に広げます~

https://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2021/0318140000.html