トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「水素社会を見据えた自動車産業の戦略」(駐日スペイン大使館)

トレンドボックス

「水素社会を見据えた自動車産業の戦略」(駐日スペイン大使館)

スペイン大使館経済商務部より、ウェビナーのご案内をいただきましたので、下記の通りお知らせいたします。

本イベントへのお問い合わせは、直接、下記問合せ先までお願いいたします。

 

 「水素社会を見据えた自動車産業の戦略」

 

【日 時】2021414日(水曜日)午後16時~1820

【形 式】WEBINARZoom

【規 模】300-500人 :自動車産業、エネルギー産業、金融、商社、その他 

【言 語】日本語⇔英語 同時通訳

【後 援】株式会社三井住友銀行、日本貿易振興機構(ジェトロ)、日西経済委員会

【セミナー詳細及び参加お申込みアドレスは添付ファイルをご参照下さい】 http://ow.ly/R6wk50DYB4d

 

スペイン大使館経済商務部は、欧州グリーンニューディール政策が目指す「デジタル化及びグリーン化」に焦点を当て、「スペイン・WEBINAR:水素社会を見据えた自動車産業の戦略」を開催する運びとなりました。欧州では、気候変動に対応するための戦略として水素を重視しており、グリーン水素の生産から運搬、貯蔵、利活用といった「水素バリューチェーン」の構築に力を入れております。

他方、日本でも地球温暖化対策において中心的な役割を果たす事が期待される水素について、自動車産業を中心に水素の社会実装に向けた革新的な取り組みが進められています。このWEBINARを通じて、欧州の水素戦略及びスペインの果たす役割をご紹介したく、是非ともご参加下さいますようご案内申し上げます。

 

        【プログラム】

 

-スペイン大使館経済商務部 商務参事官           フェルナンド エルナンデス 氏

「スペイン成長戦略:デジタル化、グリーン化とビジネス機会」

 

-経済産業省資源エネルギー庁 新エネルギーシステム 水素・燃料電池戦略 白井 俊行 氏

「水素社会実現に向けた経産省の取り組み」

 

-スペイン水素エネルギー協会 代表理事               ハビエル ブレイ 氏    

「スペイン水素戦略:欧州の水素バリューチェーンに於けるスペインの位置づけ」

 

-スペイン自動車技術プラットフォーム M2F                                      パブロ マルティネス 氏

   「欧州バッテリー・イノベーション・プロジェクトに於ける開発状況」

 

-(株)本田技術研究所先進パワーユニット・エネルギー研究所 高電圧PU開発室 第1ブロック 

   「Hondaの燃料電池自動車開発」        チーフエンジニア 斗ヶ沢 秀一 氏

 

-大同工業株式会社 開発部 新事業開発課           課長 増本 大悟 氏

「スペインに於ける次世代自動車分野での研究開発活動」

 

 

【本件問合せ先】

スペイン大使館経済商務部

e-mail: tokio@comercio.mineco.es

TEL.: 03-5575-0431