トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 認知症バリアフリーに関する取組み状況等についてのアンケート調査へのご協力のお願い (一般財団法人日本規格協会)

トレンドボックス

認知症バリアフリーに関する取組み状況等についてのアンケート調査へのご協力のお願い (一般財団法人日本規格協会)

 高齢化の進展に伴い認知症となる人が増加するなか、認知症になった人の意思が尊重され、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる「認知症バリアフリー社会」の実現が求められています。

 これを踏まえ厚生労働省では、企業等が「認知症バリアフリー社会」の実現に向けた取組み等を示す「認知症バリアフリー宣言」や、その取組みを第三者が評価する「認知症バリアフリー認証」制度の創設を検討しており、これを受け一般財団法人日本規格協会では現在、企業等による取組み状況の把握や認証取得に向けた支援策の検討のため、企業等を対象としたアンケート調査を実施しています。

 つきましては、以下をリンク先よりご回答くださいますようよろしくお願いいたします。

 

https://www.jcci.or.jp/2021.0207irai.pdf

※回答期限は、2021年2月27日(土)まで