トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 2月15日開催 オンラインセミナー「~今後の英国向けビジネスの留意点を解説!~日英EPA(包括的経済連携協定)の概要」(東京商工会議所)

トレンドボックス

2月15日開催 オンラインセミナー「~今後の英国向けビジネスの留意点を解説!~日英EPA(包括的経済連携協定)の概要」(東京商工会議所)

 東京商工会議所(東京都、三村明夫会頭・日本製鉄)は2月15日、オンラインセミナー「~今後の英国向けビジネスの留意点を解説!~日英EPA(包括的経済連携協定)の概要」を開催する。現在、受講者を募集中。

 EU離脱後の英国との、日EUEPAに代わる新たな貿易・投資の枠組みを規定する日英EPA(包括的経済連携協定)が1月1日に発効された。日英EPAは、日EUEPAと同様の市場アクセスを維持し、一部の品目では関税の即時撤廃を追加で確保、さらに電⼦商取引などの分野では、より先進的なルールが設けられている。そこで、鉱工業品関税やルール分野を中心とした日英EPAの概要や日EUEPAとの相違点等について、経済産業省の担当者より説明いただく。

 定員は100人(定員になり次第、締切)。受講料無料。

 詳細はhttp://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-103693.htmlを参照。

 

   東京商工会議所https://www.tokyo-cci.or.jp/