トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 10月6日開催 オンラインセミナー「Withコロナ時代の海外進出モデル!~1週間で事業を開始できる「雇用代行モデル」を活用事例を交えて解説~」(東京商工会議所)

トレンドボックス

10月6日開催 オンラインセミナー「Withコロナ時代の海外進出モデル!~1週間で事業を開始できる「雇用代行モデル」を活用事例を交えて解説~」(東京商工会議所)

 東京商工会議所(東京都、三村明夫会頭・日本製鉄)は10月6日、オンラインセミナー「Withコロナ時代の海外進出モデル!~1週間で事業を開始できる『雇用代行モデル』を活用事例を交えて解説~」を開催する。現在、受講者を募集中。

 コロナ禍による渡航制限などで海外事業が困難となる中、欧米でスタンダードな海外進出モデルの一つとなっている「雇用代行モデル」(企業が現地法人を設立して採用するのではなく、雇用代行会社の現地法人を使って採用)を紹介する。「最短1週間で事業開始」「法人設立不要」「リスク低減」など、雇用代行による海外進出のメリットについて、海外での事業で多くの企業が直面する悩みや課題解決の糸口の実例を交えて解説する。定員は100人(定員になり次第、締切)。受講料無料。

 詳細はhttp://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-102639.htmlを参照。

 

   東京商工会議所https://www.tokyo-cci.or.jp/