トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > ウェビナー(国際調停・英文契約書)受講者を募集(日本商事仲裁協会)

トレンドボックス

ウェビナー(国際調停・英文契約書)受講者を募集(日本商事仲裁協会)

日本商事仲裁協会は現在、二つのオンラインセミナーの受講者を募集している。

【国際調停ウェビナー「アフターコロナ時代における国際紛争解決のニューノーマル」】

国際調停人などを講師に、アフターコロナの国際的な紛争解決手段として注目が集まっている国際調停について紹介する(同時通訳付き)。925日午後5時~630分と102日午後5時~630分の2回で、Zoomを使用して実施する。受講料は無料。定員は500人で、事前登録が必要となる。

詳細、申し込みはhttps://www.jcaa.or.jp/files/news/attach00000086.pdf を参照。

【ウェビナー「英文契約書作成上のポイント~総論・一般条項編~」】

国際取引を行う上で取り交わすことが重要な英文契約書の読解とドラフティングに必要な基本的事項について、弁護士が交渉の準備段階から契約締結までの流れに沿って分かりやすく解説する。930日午後2時~3時30分に、Zoomを使用してライブ配信する。受講料は無料で、事前登録制。

詳細、申し込みはhttps://www.jcaa.or.jp/seminar/seminar.php?mode=show&seq=26&area=4 を参照。

 

日本商事仲裁協会 https://www.jcaa.or.jp/