トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 中小M&Aハンドブックの策定について(中小企業庁)

トレンドボックス

中小M&Aハンドブックの策定について(中小企業庁)

 このほど中小企業庁は、後継者不在の中小企業の皆様に、中小企業を対象とするM&A(中小M&A)を分かりやすくお伝えするための「中小M&Aハンドブック」を策定しました。

 ハンドブックの内容は、2020年3月に、中小M&Aに関する手引き・指針として同庁が策定した「中小M&Aガイドライン」の第1章「後継者不在の中小企業向けの手引き」に対応したものとなっており、中小M&Aについてイラストを用いるなど、ポイントが分かりやすく解説されています。

 

「中小M&Aハンドブック」

 <目次>

 はじめに

 1.中小企業でもM&Aが可能です

 2.M&Aには早期判断が重要

 3.M&Aの流れについて

 4.M&A専門業者について

 5.M&Aプラットフォームについて

 6.相談窓口

 

<ご参考>

 中小M&Aハンドブックを策定しました(中小企業庁)

 https://www.meti.go.jp/press/2020/09/20200904001/20200904001.html