トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「持続化給付金」(令和2年度補正予算事業)について

トレンドボックス

「持続化給付金」(令和2年度補正予算事業)について

 「緊急経済対策(4月7日閣議決定)」で盛り込まれた「持続化給付金」(令和2年度補正予算事業。約2.3兆円)の申請受付が、5月1日に開始されました。

 特に厳しい状況にある事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金を支給するものです。

 

申請受付が開始されました(持続化給付金事務局)。(2020/5/1)

 

(チラシ)

  持続化給付金に関するお知らせ(速報版)を更新しました (4月27日更新)(PDF形式:429KB)

(動画での説明)

 申請方法編(4月27日) 

 基本情報編(4月16日)

 

中小企業 金融・給付金相談窓口

 0570ー783183(平日・休日9:00~17:00)

 

 

LINEアプリで、支援メニューに関する情報を提供

  

中小企業庁ツイッターで、以下を配信

【持続化給付金の申請にGビズIDの取得は必要ありません!】

・申請にGビズID取得が必要との情報が流れてますが、GビズID取得は給付条件ではありません。

 

<ご参考>

商工会議所 新型コロナウイルス感染症関連情報(日本商工会議所)

経済産業省支援策パンフレット(経済産業省)

新型コロナウイルス感染症関連 経済産業省の支援策(経済産業省)

新型コロナウイルス感染症により影響を受ける中小・小規模事業者等を対象に資金繰り支援及び持続化給付金に関する相談を受け付けます(中小企業庁)