トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「海外進出の拡大を図る」56.4%、前年度比横ばい(ジェトロ)

トレンドボックス

「海外進出の拡大を図る」56.4%、前年度比横ばい(ジェトロ)

 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)はこのほど、「2019年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」の結果を公表した。ジェトロのサービス利用企業3563社(うち中小企業が2990社)から回答を得た。

 今後3年程度の海外進出(新規投資、既存拠点の拡充)方針については、「海外進出の拡大を図る」企業が全体の56.4%と前年度(57.1%)からほぼ横ばいに推移した。内訳を見ると、「海外に拠点はなく、今後新たに進出したい」企業は25.5%で前年度(24.2%)からやや増加した一方、「海外に拠点があり、今後さらに拡大を図る」企業が32.9%から30.9%に低下した。

 詳細は、https://www.jetro.go.jp/news/releases/2020/ead10b5386ccd1e5.htmlを参照。

 

    独立行政法人日本貿易振興機構 https://www.jetro.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    国際関連 https://www.jcci.or.jp/international/