トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > アジア・オセアニア進出日系企業実態調査を取りまとめ(ジェトロ)

トレンドボックス

アジア・オセアニア進出日系企業実態調査を取りまとめ(ジェトロ)

 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)はこのほど、「2019年度 アジア・オセアニア進出日系企業実態調査」の結果を取りまとめた。調査対象は、北東アジア、東南アジア、南西アジア、オセアニアの計20カ国・地域に進出する日系企業。5697社から回答を得た。

 調査結果では、現地市場での売り上げ減少などから、ほぼすべての国・地域で日系企業の景況感が悪化、事業拡大意欲も低下した。景況感では、北東アジア(中国、韓国、台湾、香港)が10年ぶりに全ての国・地域でマイナスとなった。

 詳細は、https://www.jetro.go.jp/news/releases/2019/eae56186c132776d.htmlを参照。

 

    独立行政法人日本貿易振興機構 https://www.jetro.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    国際関連 https://www.jcci.or.jp/international/