トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 食品ロス削減に向けた取組みについて(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会)

トレンドボックス

食品ロス削減に向けた取組みについて(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会)

 

 現在、世界の食品廃棄物は年間13億トンといわれ、世界の食料生産量の3分の1を占めている。わが国の食品廃棄物量のうち、本来食べられるにもかかわらず捨てられている、いわゆる「食品ロス」は年間643万トン(2016年度)にも上る。

 全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会は2016年に設立され、国の施策の情報発信・研修会の実施等を行っており、年末年始の宴会シーズンを捉え、201912月1日(日)から2020年1月31日(金)まで「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを展開する。宴会の冒頭30分、最後10分は自分の席で料理を食べようという「3010運動」など、各自治体が知恵を出し合って取り組んでいる。

 詳細はhttp://info.pref.fukui.lg.jp/junkan/tabekiri/network/を参照。

 

「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンチラシ  https://www.jcci.or.jp/syokuloss_chirashi.pdf 

 

 日商エネルギー・環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/