トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「即位の礼」に伴う交通規制、22~23日に重点実施(政府)

トレンドボックス

「即位の礼」に伴う交通規制、22~23日に重点実施(政府)

 政府は都内で行われる天皇陛下の「即位の礼」などに伴う交通規制への協力を呼び掛けている。交通規制の実施期間は102025日。天皇陛下が即位を宣言する「即位礼正殿の儀」などが行われる2223日を重点対象期間としている。

 22日は、「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿で行われ、その後、即位を披露する「祝賀御列の儀」として、午後3時半から午後4時にかけて皇居・宮殿から赤坂御所までをパレードする。23日は、首相夫妻主催の晩さん会が開催される。

 各儀式などの実施に際しては、多くの外国元首・祝賀使節などが来日することから、羽田空港および成田空港から宿舎まで移動する場合や、宿舎から皇居、晩さん会会場まで移動する場合において、首都高速道路や一般国道などの路線および同路線の周辺地域で大規模交通規制が見込まれ、交通混雑が予想される。政府は、これらの交通混雑を軽減するため、期間中およびその前後において、対象地域への自動車の乗り入れに関し、交通総量削減、貨物輸送の日程調整、大規模工事の自粛などの協力を呼び掛けている。

 詳細は、https://www.gov-online.go.jp/sp/gosokui/index.html(政府広報)、https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/doro/regulation/ceremony_kisei.html(警視庁)を参照。