トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 高齢者の人口と就業の状況を取りまとめ(総務省)

トレンドボックス

高齢者の人口と就業の状況を取りまとめ(総務省)

 総務省はこのほど、高齢者の人口と就業の状況を取りまとめた。日本の総人口(2019915日現在推計)は、前年に比べ26万人減少している一方、65歳以上の高齢者(以下「高齢者」)人口は、3588万人と、前年(3556万人)に比べ32万人増加し、過去最多となった。総人口に占める割合は28.4%と、前年(28.1%)に比べ0.3ポイント上昇し、過去最高となった。

 2018年の高齢者の就業者(以下「高齢就業者」)数は、2004年以降、15年連続で前年に比べ増加し、862万人と過去最多となった。15歳以上の就業者総数に占める高齢就業者の割合は12.9%と、過去最高となった。

 詳細は、http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei02_01000009.htmlを参照。

 

    総務省 http://www.soumu.go.jp/index.html

    雇用・労働 https://www.jcci.or.jp/sme/labor/